FC2ブログ
グーで毎日エンジョイ↑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
「宇都宮市餃子消費量日本一奪還推進委員会」
栃木県宇都宮市と聞いて誰もが思い浮かべるのが「餃子の街」。しかし昨年、ついに世帯当たり購入額で静岡県浜松市に日本一の座を明け渡した。危機感を募らせた宇都宮市が繰り広げる餃子キャンペーンが凄まじい。面白うてどこか哀しい餃子狂想曲を、食に詳しい編集・ライターの松浦達也が紹介する。

 「餃子バトル」が思いもよらぬ展開を見せている。ことの経緯はこうだ。2012年1月31日に発表された総務省の家計調査で「2011年の餃子の世帯あたり購入額日本一」で浜松市がトップの座を奪取し、「ギョーザの町」宇都宮は2位に陥落した。このことがよほどショックだったのか、翌2月1日の地元紙「下野新聞」では1面と4面の2面を割いて、「15年間守り続けてきた「日本一」の座から陥落」などと報じ、地元にとっての衝撃の大きさを伺わせた。

 3月の調査でも浜松、京都、熊本に次ぐ4位となり、さらに危機感は高まった。4月には宇都宮市の商工・観光関係者による「宇都宮市餃子消費量日本一奪還推進委員会」が結成された。5月に市内の有力企業、約100社による決起集会が行われ、6月には「1日だけの餃子祭り」と題して、14店舗が出店しての味比べイベントを行った。現在も市内のスーパー10数軒で持ち帰り餃子の販促キャンペーンが行なわれている。














県民の
ほとんどが
「別に・・・」
って
思ってんじゃない??

なんで
そんなことに
躍起に
なってるのか

それは
この国が
平和である
ということです。


















スポンサーサイト

2012-07-19 Thu 00:03
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<iPhone | グーで行こう! | 五輪おあずけ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| グーで行こう! |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。